君津市の歯科クリニック。成人矯正・精密入れ歯・痛くない治療

  • 無痛治療無痛治療
  • 審美治療審美治療
  • 精密入歯精密入歯
  • 成人矯正成人矯正

ご予約・ご相談はお気軽にどうぞ

0439-50-8767

診療時間
受付 9:00~12:30 14:00~18:00
休診 木曜日・日曜・祝日

金属アレルギーが不安!

2018.02.03

Q:歯に入れた銀歯が原因で金属アレルギーになるって本当ですか?



A:はい。頻度は高くありませんが、歯の治療で入れた金属がアレルギーの原因となる場合があります。

とくに、奥歯で使われる銀歯の主な成分である銀やパラジウムは金属アレルギーの原因になりやすいことが分かっています。

どの金属対してアレルギー反応を起こすのかは人によって異なりますが、症状としては口の中の粘膜が赤くなってヒリヒリしたり、手のひらや足の裏に繰り返し湿疹が生じたりします。金属アレルギーの有無は血液検査やパッチテストで判定できるので、気になる方は専門医で調べてもらうと良いでしょう。

また、今は症状が無くても花粉症と同じようにある日突然発症することもありますので、銀歯や金属のバネを使った部分入れ歯を入れている方は注意が必要です。

そして、金属アレルギーに不安のある方は、歯の治療にできるだけ金属の被せものを使わずにセラミックを使うことをお勧めします。セラミックは割れやすいのでは?と不安に感じる方もいらっしゃると思いますが、ジルコニアという超硬質セラミックなら、奥歯でも金属を一切使わずに治療することが可能です。金属アレルギーの心配がないうえ、白くて天然の歯のような色・艶が表現できるので、最近では金属のバネのない部分入れ歯とともに人気があります。

これら、セラミックを使った治療や金属のバネのない入れ歯は保険外診療となりますが、安全性や審美性という点ではとても価値のあるものだと思いますよ。