君津市で歯科・成人矯正ならお任せ下さい!

君津市のしらとり歯科
  • 無料でメール相談
  • 0439-50-8767

歯を失ってしまった全ての方へ。欠損部の治療方法を決める前に、ぜひお読み下さい。精密入れ歯認定医(BPS認定医)によるワンランク上のオーダーメイド精密入れ歯とは?


 

「インプラントは怖くて、絶対に嫌だ!」

 

「ブリッジは、健康な歯を悪くするって言うし・・・」

 

「でも、入れ歯は恥ずかしいからもっと嫌だ」

 

 

 

「じゃあ一体、どうすればいいんだっ!(怒)」

 

 

 

残念ながら、歯を失ってしまって、こんな風にお悩みの方が非常に多いものです。

特に、入れ歯に対しては下記のようなマイナスイメージをお持ちではないでしょうか。

 

「入れ歯だと、食べ物が美味しくない」

「違和感があって、話しにくい」

「バネが目立つから、恥ずかしい」

「入れ歯って、老人のイメージだから嫌だ」

「合わないから、痛くて辛い」

 

確かに、合わない入れ歯だと、このような不具合を生じてしまいますし、全国で多くの方が、入れ歯によって快適な食生活を失ってしまい、深く悩まれています。

 

よく、入れ歯が合わなくて色々な歯科医院で入れ歯を作ってもらい、たくさんの入れ歯を持っている方に遭遇します。そして、また違う歯科医院に行って「合わないから、新しい入れ歯を作ってほしい」と言うのです。

 

それは、入れ歯を作った歯科医師の腕が悪いのでしょうか?

保険診療の入れ歯の限界

残念ながら、そうではありません。おそらく今後、その方はどの歯医者に行っても快適な入れ歯は作れません。それが、保険診療の入れ歯である限りは。

 

国の保険制度で認められている入れ歯は「痛くなく食べられる」という最低限度の機能を果たすものしか認められていません。

 

健康保険には一定のルールがあるため、いくら良い素材、良い治療方法・作り方が世の中に存在していても保険ではできないのです。「小さくて違和感がない」「目立たない」「しゃべりやすい」「丈夫で割れない」などご要望には応えられないことがほとんどです。

保険の入れ歯では、快適な入れ歯が難しい理由

保険の入れ歯はレジンというプラスチックで作るため、どうしても厚くなってしまいます。かなり厚みがあるため、入れたときの違和感が大きくなります。

 

また、プラスチックという素材の性質上、実は作るときの誤差が非常に大きくなってしまい、どうしても入れ歯の適合精度が悪くなります。

 

そのため、出来上がった入れ歯はどう頑張ってもピッタリ合うことはないのです。出来上がってからも何度も何度も調整していくことが必要になってしまいます。

一方、ピッタリ合う快適な入れ歯で、豊かな食生活を得ている人も・・・

実は、多くの人が悩んでいる入れ歯の問題は、特別な作り方や特殊な材料を使えうことで、簡単に解決することばかりなのです。

 

当院の患者さんにも、インプラントを入れなくても、入れ歯で毎日快適に食生活を送り、好きな物を食べ、笑顔で生活している方が沢山いらっしゃいます。

 

しかも、年齢層は幅広く、20代~90代までの方が快適な入れ歯生活を送っています。

 

それには、当院が徹底的にこだわったオーダーメイド精密入れ歯に理由があります。

しらとり歯科の精密入れ歯の特徴

1.日本で数少ない、世界基準の精密入れ歯『BPS』を導入医院です

『BPS』、は欧米で実績を持つ信頼性の高い入れ歯を作りの総義歯システムで、今や世界の義歯製作のスタンダードとなりつつあります(米国の歯科大学・歯学部の半数以上がすでにBPSを教育カリキュラムに導入)。

 

しかし、特別な技術や機械が必要なため、日本ではまだごく少数の歯科医院でしか行っていないため、あまり知られていません。

 

当院の院長は、BPS認定医を取得しており、BPS認定の歯科技工士と共に精密なオーダーメイド入れ歯を作製します。

2.精密印象(型採り)へのこだわり

保険の型採りは、アルジネート印象材という材料を使用し、1回で型を取ります。

 

それに比較し、自費診療の入れ歯では、シリコン印象材という非常に高価な材料を使用します。非常にフィットする材料なので、精密な型採りが可能になります。

 

さらに、BPSの精密入れ歯の場合には、型採りの際に「うー」「いー」と言葉を発してもらいます。そのことで、あなたが発声をした時の舌、頬、唇など、口腔内の動きまで記録します。

 

これにより、あなたのお口に合わせた、完全オーダーメイドの入れ歯製作が可能になるのです。当然、完成した義歯を口に入れても安定し、引っ掛かりが少なく快適に使用できるのです。

3.顎の動きを記録するので、話すときにも快適です

下顎は、横に動かしたり、前に動かしたりすることができますよね。ただ、保険のプラスチック義歯だと、顎の動きまで考えて製作することはできません。

 

BPS義歯では、顎の動きまで記録を取って入れ歯を設計します。

 

そのため、食事をする時や、話をするときにも違和感が非常に少なくなるのです。

4.製作には徹底的に手間をかけて、完全オーダーメイドへ

保険の入れ歯の場合には、型を1回で取ってすぐに製作に入ります。

 

比較して、当院の精密義歯の場合には、まずは模型を作製し、個人トレーを作製。その後技工士と設計を打ち合わせて、本番の印象(型採り)を行います。

 

保険を使わない入れ歯の場合には、保険の縛りがないために患者さんの口の中や希望にあわせて様々な選択肢から最適な製作方法を選べます。

 

そのため、見た目重視なのか、違和感がない方が良いのか、食べやすさを重視するのか、それとも全てを求めるのか・・・などのご要望の違いに応え、あなたにピッタリとフィットする、完全オーダーメイドの入れ歯の製作が可能なのです。

5.精度に圧倒的な差が生まれます。

先に述べたように、プラスチックの義歯は製作時に確実に変形します。

 

ですので、出来上がった時点で、既に患者さんの口に合わないものとなっています。

 

比較して、BPS義歯の場合には、特殊な機械を使用して製作することによって変形を防ぎます。

 

精密な型を取って、変形しない。ピッタリ合う理由が、お分かりいただけるのではないでしょう。

6.一流の歯科技工士が製作します
BPS認定歯科技工士・押元敦氏です。
最も重要な仮合わせを行う時などに立ち会ってもらっています。
徹底的にぴったりとフィットする入れ歯にこだわります。

当院が製作を依頼している技工士は、BPS認定の歯科技工士で(認定がある歯科医師と、歯科技工士が一緒でなくては、BPS義歯は作れません)、かつ世界中の最先端の入れ歯製作について学んでいる、まさに入れ歯のエキスパートです。

 

数多くの歯科技工士から、院長自身が信頼して任せられる方を厳選しました。必要に応じて、型採りなどに立ち会うこともあります。どうぞ、信頼してお任せ下さい。

7.バネが気にならない、目立たない、ピッタリ合う部分入れ歯

BPS義歯は、主に総義歯、もしくは総義歯に近い症例が対象です。しかし、当然部分義歯にも、徹底的にこだわっています。

 

まず、BPS義歯と同様にシリコン印象材を使用して精密な印象(型採り)を行います。そして、それぞれの患者様のご要望にお答えできるように、複数の部分入れ歯をご用意しています(下記は一例です。その他にも複数ご用意があります)。

●金属床の入れ歯(チタン床・コバルトクロム床

・留め金が見えにくい(入れ歯だと分からない)

・食べ物の温冷が伝わるので、食事が美味しい。

・汚れにくく清潔さを保ちやすい。

・薄く細く小さいため、快適で違和感が少ない。

・丈夫で壊れにくい。

・歪まないので残った歯と歯ぐきに優しい。

・症状や個人の希望に応じた設計が出来る。

●ノンクラスプデンチャー

・バネがないので目立たない(入れ歯だと分からない)

・弾力性があって義歯装着時のフィット感が抜群に良い

・1歯~多数歯欠損まで対応可能

・金属床よりも安価

・汚れが付着しにくく、臭いも発しにくい

※ノンクラスプデンチャーと金属床をコンビネーションする事も出来ます。それにより、入れ歯の厚みを最小限に薄くする事が出来ます。

入れ歯に対しての、当院の想い

ご紹介したそれぞれの精密入れ歯は保険外診療にはなりますが、しらとり歯科ではこのように多くの入れ歯メニューをご用意し、ひとりひとりのお悩みやご希望をお聞きして、より良い入れ歯を提供できるように努めています。

 

ただし、私たちは良い入れ歯を作ることを目的にはしていません。

 

入れ歯を作った方が美味しく食事ができ、より快適に日常の生活を送れるようになって、初めて私たちが作った入れ歯を評価していただけると思っています。

 

 

あなたに合った入れ歯を作って、おいしく食事をしたい、豊かな生活を送りたいという方は、一度しらとり歯科にご相談ください。完全オーダーメイドの精密入れ歯で、あなたをサポートいたします。

入れ歯についてご相談はお気軽にどうぞ!

「私の場合にも、精密入れ歯の作製可能?」

「費用はどのくらいかかるんだろう」

「まずは話だけ聞いてみたい!」

「セカンドオピニオンをお願いしたい」

 

歯を失ってしまった方や、入れ歯についてお悩みの方は、まずはお気軽にご相談下さい。

 

もちろん話を聞いたあとは、ゆっくりとご自宅で検討をして下さい。カウンセリングを受けたらから、治療を受けなくてはいけないということはありません。

 

多くの方がご相談にいらしていますので、安心してご希望下さい。

  • ご予約のお電話はこちら
  • お問い合わせフォームはこちら