君津市で歯科・成人矯正ならお任せ下さい!

君津市のしらとり歯科
  • 無料でメール相談
  • 0439-50-8767

歯並びコラム

矯正治療の装置は目立つの?

2015年04月02日

大人の矯正治療の多くは歯の外側(唇やほっぺた側)に
ブラケットという装置やワイヤーを着けます。
以前は金属のブラケットが主流でしたが、
最近では白いセラミックを使うことが多くなり、かなり目立たなくなりました。
矯正治療中の見た目を気にされる方は多いようですが、
そもそも矯正治療をしていることが、他人にマイナスなイメージを与えることはありません。
逆に美的意識、健康的意識の高い人だとあなたに良いイメージを持つでしょう。
先日も矯正治療を検討いる患者さんが来院されました。
ちょうど就職活動中に矯正治療の真っ最中になりそうで、
目立つのが就職活動に悪い影響が出るのではないかと心配されていました。
矯正しているから採用しないなんてことはまずないでしょう。
逆にガタガタの歯並びで面接を受けるほうがマイナスイメージかもしれません。
よく日本人が海外に行くとデコボコの歯並びと銀歯が入っていることに驚くそうです。
海外、特にアメリカでは小さいうちに歯並びを治しておくのが当たり前になっています。
ちなみに金属を使ってむし歯を治すことも欧米では行っていません。
見た目と金属アレルギーがその理由のようです。
そもそも歯は白いものですから、金属を歯に入れないのは
当たり前といえば当たり前ですよね。

歯並びのQ&A

2014年09月21日

準備中です。

記事一覧
  • ご予約のお電話はこちら
  • お問い合わせフォームはこちら