君津市で歯科・成人矯正ならお任せ下さい!

君津市のしらとり歯科
  • 無料でメール相談
  • 0439-50-8767

君津市・榎本さんから入れ歯のご感想を頂きました。 

 

白鳥先生:榎本さんは今まではプラスチックの入れ歯を使っていましてましたが、保険の入れ歯で不便だったことはなんですか?

 

榎本さん:上下とも、部分入れ歯を使っていたんですが、どうしても違和感があったのと、食事の時に食べカスが入ってしまうので、一日中は入れられませんでした。

 

入れ歯を外しっぱなしにすることが多くなって、合わなくなってしまい何度か入れ歯を作り替えたりもしましたが結局悩みは解決しませんでしたね。

 

 

白鳥先生:今回は、健康保険の効かない金属のプレートを使ったコバルトクロム床の入れ歯にしようと思ったのは何かきっかけがあったのですか?

 

榎本さん:姉が結構前に他の歯科医院で金属の入れ歯を作り、『金属を使った入れ歯はものもはさまらないし薄くていいよ』ということは聞いていて、今回は思い切って、自分も今度はそういういい入れ歯が作りたいなと。

 

 

白鳥先生:治療を進めていくなかで何か不安や心配なことはありましたか?

 

榎本さん:入れ歯を作るだけだから、そんなに期間はかからないと思っていたら、いろいろ調べてもらと、残っている自分の歯がむし歯や歯周病になっていることが分かり、『入れ歯を作る前に抜歯をしたりかぶせものを入れたりの治療が必要になりますね』と先生に言われて、入れ歯を作るのが意外と大変なことにびっくりしました。

 

入れ歯ができるまでにかなりの期間がかかりましたが、今思えばこの治療をしっかりしてもらったから新しい入れ歯ぴったりしたものができたのかなと思ってます。

友人には「まだ歯は入らないの?」とよくからかわれましたけど。

 

 

白鳥先生:新しく作った金属の入れ歯(コバルトクロム床の入れ歯)を使ってみての感想を聞かせてください。

 

榎本さん:この新しい入れ歯は、朝起きてから入れて夜寝るまでずっといれておくことができるくらい違和感がありませんね。

 

今までは歯が少なくて大きな口を開けて笑うことができなかったのが、今では口を開けて、笑うこともできるし、何よりもおいしく食べることができるようになりました。

 

入れ歯では無理だと思っていたお肉や落花生もちゃんと食べられるし、今までの入れ歯よりもおいしく感じられるんです。

 

 

白鳥先生:榎本さんの入れ歯は金属のプレートで薄く小さく作っているので食べ物の触感や温かさが感じられておいしく感じるんでしょうね。

 

榎本さん:やっぱりおいしく食べられるってのが一番の幸せですよ。

  • ご予約のお電話はこちら
  • お問い合わせフォームはこちら