君津市の歯科クリニック。成人矯正・精密入れ歯・痛くない治療

  • 無痛治療無痛治療
  • 審美治療審美治療
  • 精密入歯精密入歯
  • 成人矯正成人矯正

ご予約・ご相談はお気軽にどうぞ

0439-50-8767

診療時間
受付 9:00~12:30 14:00~18:00
休診 木曜日・日曜・祝日

当院で働く勤務医の声

何もできなかった状態から、

忍耐強く教えてもらえたので、

自信を持って治療ができるようになりました。

 

岩手医科大学歯学部卒 須藤彰大(勤続3年目)

 

須藤先生インタビュー

◆Q:院長先生はどんなサポートをしてくれていたのですか?

 

◆Dr須藤:自分のあまりよくなかった点とかをしっかり教えてくださるので、次に同じミスをしないように改善することができたり、が大きいです。特に最初のうちは診療でうまくできなかったり、訂正してもらったりということがあれば、どこがダメだったのかを毎日のように聞いていました。

 

 

 

 

 

 

 

◆Q:なるほど、そういった質問はいつ院長に聞いたりするのですか?

 

◆Dr須藤:やっぱり多いのは診療後ですね。院長先生のほうから「きょうは何かなかった?」とか聞いてくださる時もあったのでいろいろと聞きやすかったです。

 

 

◆Q:1年目は1日にどのくらいの患者さんを診ていました?

 

◆Dr須藤:最初のころはやっぱり院長先生のアシストについて医院のやり方を学んだり、ということが多かったので、自分で治療するというケースは、最初はあまりなかったですね。

それから徐々に、印象をとったり、補綴物の調整をしたりだとか、できることから少しずつやっていって、それでもやっぱり1年目は1日に6人とか7人とか、それぐらいだったような記憶があります。

 

 

◆Q:順調にスキルアップしていったのですね。よく、1年目になかなか人数が診られないとか、あんまり治療を任せてもらえなくて不安に思う先生って結構いたりします。振り返ってみると、先生からするとどうですか?

 

◆Dr須藤:僕はそういう不安はあんまりなかったですね。あんまり最初から多くを診たいというか、できないものを任されても患者さんにも医院にも迷惑がかかるので、そういうのはあまり望んできませんでした。自分の身の丈に合ったというか、僕はそういう意味では逆によかったと思います。着実に2年かけて保険診療の基礎を身につけたという感じです。

 

 

◆Q:それは自分にとってはどうですか?

 

◆Dr須藤:すごくよかったと思うし、自分にとってすごくプラスでした。それがあったからこそ、3年目からは徐々に自信を持ってやっていけるようになってきた感じがします。

 

 

◆Q:次に診療システムについてお伺いしたいのですが、1人の患者さんに何分ぐらいの予約枠で診ているのですか?

 

◆Dr須藤:やる内容にもよると思いますけど、大体30分から、長いと90分で予約枠を取ったりします。他の医院がどうなのかが分からないのでなんとも言えないですが、たぶん時間にはゆとりがある配分でやらせてもらっているかなって思います。

自分で時間を決めてアポイントを取れるので、ちょっとこれは時間がかかりそうだなというときは、治療時間を取らせてくれるので、そういう面で苦労した記憶はあまりないですね。

 

 

◆Q:先生は今、自費治療は行っていらっしゃいますか?

 

◆Dr須藤:はい。今は少しずつ任せてもらえています。自費だと、セラミックインレーやセラミッククラウンというのが多いですかね。

最近では難しい治療でも「須藤先生ができると思ったら先生の予約枠で取って」と言ってくださるので、すごく自分に任せてくれていると実感していまし、やりがいにつながります。

なので、自分で無理だと思えば、「すいません、院長先生お願いします」と言うようにしています。

 

 

◆Q:勤務医の立場から見て、しらとり歯科のいいところは、どんなところですか?

 

◆Dr須藤:一番はスタッフの仲が良いところだと思います。診療の連携だとか、診療後の振り返りだとかのときも、自由に意見を言えたりとか、質問をできたりするので、すごく風通しがいい雰囲気ですね。一体感があるというか、「患者さんのために」という意識で統一されていると思います。

 

 

◆Q:ほかに、勤務医の立場からしらとり歯科の特徴は?

 

◆Dr須藤:患者さんの数が多いので、たくさん患者さんを診ることできて、それが自分の成長にはつながっていると思います、そういう意味で治療経験の数では困らないし、症例の種類も都市部だと義歯がなかったりとか、そういう悩みとかは結構知り合いから聞いたりはするんですけど、まんべんなくいろんな症例があって、偏りとかがないことは、いいかなと思います。

 

 

◆Q:やっぱり実際の治療がレベルアップにもつながると。

 

◆Dr須藤:そうですね。いろいろな患者さんがいて、いろいろな症例が診られるので助かりました。

あとは段階を踏んでしっかりと教えてもらえたのと、練習にしてもユニットに取り付けられるマネキンを用意してもらって、朝や夜に時間にマネキンで形成の練習ができたというのが大きくて、それが治療するときの自信につながったと思います。

それと同時に実際の診療でもカリキュラムがあって、期間を決めて、例えば何月までにCRができるようにとか、何月までにインレー形成ができるようにとかっていう目安を立てて、それに向かっていろいろと教えてもらい、目標が明確で分かりやすいというのは良かったなと思いました。

 

 

◆Q:須藤先生から見て院長先生ってどんな方ですか?

 

◆Dr須藤:忍耐強いですね(笑)

 

 

◆Q:と言うと?

 

◆Dr須藤:やっぱり最初はどうしても、治療でうまくいかないことや時間がかかってしまうことも多くて、でもそれで怒られることはなかったです。同じことを何回もミスするだとか、怒られるというか注意されることはもちろんありますけれど、仕方なかったことや無茶なことで怒ったりとかはないですね。言い方はあれですけど、自分ができなかったことの責任を院長先生が取ってくれるので、できない時期の自分としてはすごくやりやすかったし、ありがたかったです。

 

 

◆Q:ほかに「こんな人柄だ」というのはありますか?

 

◆Dr須藤:気さくではあると思います。いろいろなことをやっぱり聞きやすいので。聞きにくいとどうしても聞かなくなってそのままになってしまうので、やっぱり聞きやすい環境をつくってくださるというのはありがたいですよね。

 

 

◆Q:須藤先生から見て「しらとり歯科はこんなドクターにはとてもいいのではないか」「こういう方はこの医院で働くといいよ」というのはありますか?

 

◆Dr須藤:まず向上心があること。最初はみんなそうだと思うんですけど、自分の技術などに自信がなかったりとか、歯医者としてやっていけるかなって、でも、そういう人にはしらとり歯科はすごくいいかなと思います。初めのうちはうまくできないということを前提として就職して、入ってからちゃんと教えてもらうことができるので安心だと思います。そういう意味では向上心があれば、ある程度経験のある人でもまだ技術に自信が持てない人や、もう一度1から教えてもらいたい、という人にもいいかなと思います。

 

 

◆Q:ところで、須藤先生は千葉の君津に転居してきたわけですけど、君津に住んでみてどうですか?

 

◆Dr須藤:僕は住みやすい所だと思います。

お店や食べるところなど、生活に必要なものはすべてそろっているし、住むにはすごくいい街かなとは思います。

都会に出ようと思えば、車や高速バスで、1時間ぐらいですぐに都内にも出られますし。

 

 

◆Q:最後に、勤務先に迷っている、就職先を探しているという歯科医師の先生にメッセージをお願いします。

 

◆Dr須藤:もちろん働くという意味では、条件面というのはあると思いますが、やっぱり医院の雰囲気は大切だと思います。でも、雰囲気ってなかなか伝わらないし、分からないと思うので、やっぱり一度見学に行って実際に見てみるのがいいと思います。いろんなところを見学して、院長先生と話をしてみて、それで自分に合っているなと思うところを選んでもらうのがいいのかなと。あとは、知り合いの先生の紹介もあるとは思うんですけど、僕個人としては、知り合い紹介や部活の先輩だというだけで見学もせずに決めてしまうのは、やめた方がいいと思います。医院の治療のやり方や、院長先生の勤務医の育成方針が自分があっているかどうかのほうが重要だと思うし、逆に紹介だとかそういうのが無いところで働いたほうが、甘えがなくなって自分の成長によりつながるんじゃないかなと思います。

 

~須藤先生ありがとうございます~

お電話での見学・面接の申し込みはこちら

0439-50-8767

※「歯科医師の見学(面接)希望」とお伝え下さい。

※見学のみも可能です。お気軽にご来院下さい。

メールフォームでのお申し込みはこちら

*が付いている項目は必須入力です。