君津市の歯科クリニック。成人矯正・精密入れ歯・痛くない治療

  • 無痛治療無痛治療
  • 審美治療審美治療
  • 精密入歯精密入歯
  • 成人矯正成人矯正

ご予約・ご相談はお気軽にどうぞ

0439-50-8767

 無料メールお問い合わせ

診療時間
受付 9:00~12:30 14:00~18:00
休診 木曜日・日曜・祝日

歯を抜いた後には…

2016.02.11

毎日診療していると、不幸にして歯を抜かなければ場合は決して少ないことではありません。
歯を抜いた後にそこをどうしていくのか、お話してみたいと思います。

歯は抜いてしまうと生えてきません。抜いたところは歯ぐきだけになってしまい
その場所では噛むことが出来なくなります。
『1本ぐらい歯が無くなっても噛むのに困らないよ』という方もいますが
何本もの歯が無くなると、噛む機能が落ちてきて消化不良になったり
発音がおかしくなってきたりしてきます。
ですので、無くなった歯の代わりになるものを入れましょう!となります。

方法は3つあります。
1つ目はブリッジです。
ブリッジはなくなった歯の両隣の歯を削ることになります。
例えば、2本の歯を削って3本~4本分の歯の被せもので入れるのです。
ブリッジ自体の寿命は決して長くなく
多くは平均10年ももたず2次むし歯などのトラブルが起きてくる実感があります。
また、削られた両隣の歯にかかる負担は大きくなり
結果として削られた歯の寿命は短くなってしまいます。

2つ目は入れ歯です。
入れ歯は万能で2~3本分の小さい入れ歯もあれば
歯が1本も無くなって入れる総入れ歯まで様々です。
入れ歯の問題点は違和感としっかり噛めないという点です。
どんないいい入れ歯でも自分の歯と同じようになんでも噛めるかというと
やはり入れ歯には限界があります。
また部分入れ歯の場合、金具をかけている歯に徐々に負担がかかり
グラグラしてダメになってくるのも避けられません。

3つ目の方法はインプラントです。
顎の骨にチタン製の人工的な歯の根を埋め込むので簡単な手術が必要になります。
インプラント自分の歯と同様に使えるためは第2の永久歯とも言われています。
手術というと、リスクが高いと思われる方も多いのですが
当院ではCTで顎の骨の状態を確認してから行いますので
皆さんが思われているほど危険なものではありません。
手術時間も30分程度です。
(ブリッジの方がよっぽど時間がかかってしまいます)
ただし、骨や歯ぐきの条件が悪い人の場合は簡単にはできない場合もあります。
インプラントは入れた後のお手入れさえしっかりできれば、何十年ももちます。
(90%以上の10年以上持つと言われています。)

歯を抜いたら、これらの方法ですぐに補わなければあとあと苦労することになります。
心配なことがある方は、お気軽にご相談ください。