君津市で歯科・成人矯正ならお任せ下さい!

君津市のしらとり歯科
  • 無料でメール相談
  • 0439-50-8767

歯ぎしりしてない?

2016年05月29日

以前『TCH』についてお話したのを覚えているでしょうか?
TCHとはTooth Contacting Habit のことで
私たちの日常生活では、上の歯と下の歯は接触させていないのが普通で、
1日24時間のうちの主に食事の時と話している時のたった15分間だけしか
上下の歯は接触していなんですよ、という話です。

最近、よくご相談を受けるのが『歯ぎしり』です。
歯ぎしりは自覚症状が無く「自分は歯ぎしりなんかしていない‼」
という方が多いのですが、私たち専門家が見ればすぐに分かります。
『歯ぎしり』も『TCH』の一つで、夜中のたった数分の歯ぎしりでも
かなりの影響が出てきます。
歯ぎしりと言ってもギリギリ音を立てる人ばかりでなく、
音がしない食いしばりのような歯ぎしりも多く、
本人も家族も全く気付いていないことがあるのです。
歯ぎしりの症状としては、歯がすり減って短くなってくることです。
歯のすり減りは少しずつ起こるので痛みなどが出にくく、
全く気づいていない人が多いようです。

歯ぎしりがひどくなってくる、冷たいものがしみるなどの知覚過敏が起きてきます。
また、歯ぎしりは顎関節症の原因の一つでもあります。
詰め物が取れたりしやすい人も、実は歯ぎしりがある人が多いのです。
では、歯ぎしりの治療は?というとなかなか難しく、
マウスピースによる対処療法がメインになってきます。
歯ぎしりをしているかどうか気になる人は一度ご相談ください。

記事一覧
  • ご予約のお電話はこちら
  • お問い合わせフォームはこちら